埼玉県川口市 A様邸

リーズナブルなのに妥協するところがない住まいは、他にありませんでした。

埼玉県川口市 A様邸
  • ご家族構成:3人家族
  • お引渡し日:2018年2月
  • 3人家族
  • 4LDK
家を探し始めたきっかけは?
ご主人:夢のマイホームとも言うし、年齢的にも自宅が欲しいと思っていました。2年くらい条件に合うものがなくずっと探していたのですが、ある日、不動産業者さんに飛び込んで条件を伝えたところ、ちょうど未公開の商品があるからと紹介されたのがこの住まいです。
イメージ画像
イメージ画像
この住まいに決めた決め手は?
ご主人:デザイナーズ住宅で収納もたくさんあるよと紹介を受けました。仲介業者さんの事務所で図面を見せてもらってすぐに気に入り、2日後に建築予定地を案内していただき「これなら大丈夫」と思い、その場で仲介業者さんに購入の意思を伝えたら、不動産業者さんが思わず「そんなに簡単に決めて大丈夫ですか?」って、驚いていました(笑)。妻の地元なので、場所を限定して探していたのですが、駅から遠くても価格が下がらない土地柄で本当に条件に合うものがずっと見つかりませんでした。この住まいは寝室も4部屋あり、LDKも広いのにこれまでの他の商品よりも価格が安かったです。友達にはそんなに安くて大丈夫なのって心配されたくらいです。でも、三栄さんの掲げる"一般のサラリーマンでも購入できる価格で、最大限その土地の良さを引き出して有効活用する”というコンセプトを聞いたとき、本当に良い縁に巡り合えたと嬉しくなりました。価格が安いと土地が小さくなる分だけ間取りも妥協しなければいけないと思っていましたが、本当に空間の使い方がうまくて、リーズブルなのに妥協するところがないという住まいは他にはありませんでした。
住んでみてよかったと思う点は?
奥様:私の実家も3階建てで間取りが似ていますが、LDKに収納がないんですよ。だから、いつも見える範囲にいろんなものを置いていたせいか、片付けが本当に苦手で...。私が片づけを苦手なことを知ってる友達が遊びに来ると、「あれっ!きちんと片付いてる」って驚くんですよ(笑)。リビングに収納が2箇所もあって、パントリーまであるなんて、本当に収納がたくさんで嬉しいです。子供まで私の真似をして、自分のおもちゃ箱にきちんとおもちゃをしまうようになりました。いくらラックなどを購入したとしても、備え付けの収納には絶対に敵いません。この住まいを設計した方は、女性の気持ちをきちんと理解している方なんだなって思います。
イメージ画像
この住まいに暮らしてどのように生活が変わりましたか?
奥様:友達が集まるようになりました。建売住宅で外観がお洒落なものってほとんどないので、友達は外観を見てまず驚くんですよ。購入した価格をみんな知っているので、リビングの広さにも驚きますね。ママ会で必ず「購入するなら戸建てがいいかマンションがいいか」って話題が出ますが、いつも行きつく結論は「子育てするなら絶対戸建てだね」って(笑)。マンションに住んでいる友達の中には、上の騒音がひどくて精神的に参ってる人もいて、同じように自分も周りに迷惑をかけているんじゃないかとストレスになっているみたいで、うちに来るとほんとうらやましいって言っています。おかげさまでうちの子は元気に家の中を跳ね回っています。この家に住む前は、2世帯住宅だったおばあちゃんの家の2階に住んでいたんです。2LDKとは言うもののリビングと言えるような広さもなかったんですが、狭いのでリビングと寝室の距離が本当に近いんですよ。子供が寝てるときに主人がテレビを見て笑い声を出して、その度に主人を叱っていました(笑)。

ご主人:今は好きなテレビを思いっきり見られるようになりました(笑)

奥様:前の家は狭くてくつろぐという感覚が本当にありませんでした。だから、旅行から帰ってきて玄関を開けると、一気に現実に戻ってきたなってげんなりしていたんですが、今は違います。旅行は旅行で楽しんで、家に帰ってきたら「やっぱり我が家は落ち着くな」って、ほっとします。また、1部屋を私の書斎にしていて、前は会社で片付けていた仕事を家でやるようになり、家に帰ってくる時間が早くなりました。家でやると家事の合間に仕事をすることもできますし、家族の存在を感じられるので、とてもリラックスした気持ちで仕事ができます。今は子供が一人ですが、もう一人生まれた時に子供部屋で2部屋、夫婦の寝室で1部屋使いますので、3LDKだと全部埋まってしまうんですよ。やはり書斎や、両親が泊まる部屋など、余白のスペースがすごく大切だなと思い、4LDKにこだわって探していました。
イメージ画像
イメージ画像
この住まいの改善点を上げるとしたら?
ご主人:この取材を受けた段階で、この質問は絶対されると思ってずっと探してたんですよ。結果として、不満な点は全くありませんでした(笑)。点数をつけるとしたら、100点満点中の95点です。残りの5点は、電気のスイッチが多すぎてどこのスイッチか分かりにくいということです。先日、廊下の電気をつけようとしたら、誤って寝室の電気をつけてしまい、妻に怒られてしまいました(笑)

奥様:私はスイッチの位置も完ぺきに覚えていますので、100点満点です(笑)
サムネイル画像

建売住宅でも住まいづくりに参加できるなんて!この住まいに出会えた縁に本当に感謝しています。

  • 5人家族
  • 和室
  • 3階建て
前へ
サムネイル画像

デザインはもちろん、 設備や仕様にも大満足です

  • 4人家族
  • 家庭菜園
次へ

この記事をシェアする

  • X
  • facebook
  • line
お客様の声一覧に戻る